地域と未病


地方創成を支える未病息災

地域創成には、地域独特の資産を活かす活動とともに、住民の健康づくりによる医療費と介護費の削減が強く望まれています。未病息災プロジェクトは、新しい地域創成を発案し、地域の人々が元気に暮らせる町づくりと同時に、地域の健康資産に魅力を感じて周辺地域だけでなく遠い地域からも多くの方々を訪れる魅力ある地域づくりも目指します。

 

日本における地方創生

交流人口の拡大+移住・定住の促進にむけて“未病”の概念と掛け合わせたプログラムで地域の新価値創造を行っていきます。厚生労働省の地域包括ケア方針に基づき、未病という概念で、地域住民のみならず、ツーリズムとして交流人口の増加を目指し、地域資源を活用した運動プログラムや食事プログラム。温泉施設の活用も視野に入れながら、各地域のパートナーと連携しながら、未病息災プロジェクトがコンサルティング及びプログラム開発していきます。

 


  • a
  • b
  • c

btn_contact_03

未病息災プロジェクトについてご興味がある方はこちらからお問い合わせください