食と未病


未病息災プロジェクトによる機能性表示食品開発

未病息災プロジェクトを運営する未病息災推進協議会では、機能性表示食品を開発して、優れた食品として販売していくために必要なコンサルタントと事業支援を実施しています。

平成27年4月から食品表示法が施行され、エビデンス(科学的裏付け)がある食品・健康食品は機能性表示食品として、一定範囲の機能性を表示して販売できるようになりました。国内各地には特徴的な機能性食品の素材があり、自治体・農協・研究機関などが共同して素材開発に当たっています。これらのうち未病息災プロジェクトが対象とする生活習慣病(血圧・血糖・中性脂肪・コレステロール・尿酸など)に適した食品・素材を生産している地域と連携して、地方の特徴的食材を活かした健康づくりを進め、流通のサポートも実施します。

コンサルタント事業に当たっては、医学、栄養学、食品科学、流通経済学、広報学、法学などの専門家によるチームを構成して、的確な支援が実施できる体制を整えています。


開発・販売の手順

未病息災プロジェクトでは、以下の手順で機能性表示食品の開発から流通までをサポートしていきます。

 

1 対象農産物等調査

・地域物産調査  特産物・農水産物などの機能性表示食品となる可能性について調査

・健康機能調査  特産物・農水産物などに含まれる機能性成分の質と量を調査

 

2 機能性データ調査

・研究データ調査  対象となる素材や製品などの研究データの収集

・機能性成分確認  機能性関与成分による研究データの確認

・製品機能調査  製品による機能性研究成果の確認

・基準適合調査  厚生労働省の食事摂取基準に定められた適合成分の確認

 

3 安全性データ調査

・試験分析法指導  定量試験の分析方法などを指導

・成分安全性確認  安全性試験による確認

・医薬品との相互作用確認  医薬品と使用した場合の健康被害の有無

・機能性関与成分の相互作用確認  機能性関与成分や含有成分の相互作用の有無

 

4 商品化指導

・機能性確保指導  機能性が保持される配合・材料の確認

・品質管理指導  機能性が確保される工場・機器・加工法・保存法の確認

・安全性確保指導  安全性が確保される工場・機器・加工法・保存法の確認

 

5 機能性表示食品指導

・届出代行  届出資料の作成・消費者庁への届出

・継続指導  届出以降の許可、通達、指導などの教育指導

 

6 情報収集体制指導

・健康被害対策  製品使用による健康被害の未然防止・拡大防止の体制づくり

・最新情報収集  機能性表示食品と関連する健康情報の収集支援

 

7 適正表示指導

・基準適合表示  表示基準に適合する適正表示の指導

・広告表現指導  食品表示法、薬機法、健康増進法、景品表示法などの表示法規による確認

・表示法規教育  担当者への表示法規の講習の実施

 

8 広報支援

・学会・研究会発表  未病や生活習慣病、食品関係の学会や研究会での発表

・リリース発表  未病息災推進協議会や通信社などを通じてリリースをメディアに発信

・広報コンテンツ  広報誌・紙やWEBサイト、掲載する原稿の作成

 

9 流通支援

・未病活動エリア内流通  未病息災プロジェクトに参加する自治体内での流通支援

・エリア外流通  通信販売、未病開発地域交流、官公庁職員流通などの支援

・メディア対策  TVなどのタイアップによる流通バックアップ

 


ドライフルーツ

ドライ2
栄養豊富で、未病息災に役立つ食品の一つとしてドライフルーツを採用しています。ドライフルーツは食物繊維やミネラル、抗酸化成分が豊富ですが、甘味と水分保持のために砂糖やブドウ糖が使われています。これらの摂りすぎは血糖値の上昇につながります。そこで、未病息災プロジェクトでは血糖値が上がりにくい多糖類などを用いたドライフルーツによる健康づくりを支援します。ドライフルーツは果物や果汁の活用によってフードロス対策になるとともに、高齢者の生き甲斐づくりにも役立つ活動になります。

 

 

未病フードの認定について

生活習慣病予防・未病対策に役立つことが認められる機能性表示食品や食品・食材などを未病フードとして認定し、未病対策のプログラムとともに認定マークを発行します。未病フードは食べる量や食べ方によっても健康機能に違いが出てきます。そこで、適切な量と食べ方の情報を提供するために、100kcal栄養学による未病推進に取り組む大学(慶應義塾大学など)の研究者との連携による指導も実施します。認定食品は未病息災プロジェクトの流通ルートに紹介するとともに、未病情報とともに生活者の方々に発信します。

 


  • a
  • b
  • c

btn_contact_03

未病息災プロジェクトについてご興味がある方はこちらからお問い合わせください